meemo(ミーモ)は、理想の自分が輝く毎日に!と、美容から女性の魅力、健康までをサポートするケア商品です。

特に、きれいを追求する女性には大人気。

女性はいくつになっても、きれいを追求したい生き物ですよね。

その追求心には、年齢は関係ありません。

大人な女性はもちろん、高校生のような若い人だって、きれいを目指している人はたくさんいます。

高校生といえば、美容に興味が持ち始めるときでもあるので、ミーモが気になる人もいると思います。

では、ミーモは高校生でも飲んでいい商品なのでしょうか?

 

meemo(ミーモ)は高校生だと注意が必要

ミーモを摂取する人で控えてほしいと明言されているのは、妊娠・授乳中の人、初経前の人、基礎疾患がある人、医薬品を服用中の人…です。

特に高校生がミーモを飲んじゃダメ!と公言されているわけではありませんが、注意が必要なんです。

高校生で初経前なら飲んじゃダメ

meemo(ミーモ)の摂取を控えなくてはいけない人に「初経前」の人がいます。

注意してほしいのは、この「初経前」の人、という点です。

初経を迎える平均が、10〜15歳と言われています。

ただこれには、個人差があり、15歳を超えても初経を迎えない人は当たり前にいますよね。

高校生であっても初経前の人は、ミーモは飲まないでおきましょう。

女性ホルモンが完全に整わないうちに、大豆イソフラボンが多く含まれる商品であるミーモを飲むことは避けるべきです。

余計に肌が荒れてしまう…などの可能性も考えられます。

 

meemo(ミーモ)は高校生は保護者の同意が必要

そして、高校生は15歳から18歳という年齢であり、未成年です。

実はmeemo(ミーモ)は、未成年の購入は、購入前に保護者の同意がない場合の購入は禁止されています。

購入前にも保護者の同意があるかどうかの確認があります。

必ず嘘はつかず、高校生の人は保護者の方の同意を得てから購入するようにしてくださいね。

購入後、親が発見した場合、初回商品到着10日以内に、カスタマーセンターへ連絡すれば返却することは可能です。

もし、10日過ぎてから親がミーモを発見して返却しようとしても、それは受け入れられませんので、注意が必要です。

これはトラブルを避けるためにも、利用規約にも書かれています。

ミーモは薬と違い、副作用などの危険が少ない商品です。

そのため上記の条件が整っている人は、高校生でも飲んでも大丈夫です。

若い間から、きれいになる準備をして、素敵な大人を目指していってくださいね。